ネストされたものと次のもの

0

質問:

私は雑誌のネストされたスタイルシートを作成しています。 問題は、ハードリターンの後、段落に適切に適用されないことです(例を参照)。 これの修正はありますか?
次のスタイルとネストされたスタイルの混乱回答:
素晴らしいアイデアですが、ネストされたスタイルをInDesignの次のスタイル機能と混同しています。 名前のわずかな類似性にもかかわらず、これらの機能は全く異なっています。
ネストされたスタイルを使用すると、単一の段落内に文字スタイルをネストし、テキスト内のイベントでそれらを呼び出すことができます。 この例では、5つの1行の段落で構成され、姓、名、タイトル、および日付はすべて異なる文字スタイルを使用し、各段落内に合計4つの文字スタイルが
三つの文字スタイル、一つの段落

段落スタイルオプションダイアログでは、文字スタイルが適用される順序と、テキスト内の句読点トリガーを確認できます。 まず、必要な文字スタイルを作成し、次に、段落スタイルオプションダイアログ(下)で、”新規ネストされたスタイル”ボタンをクリックします。 使用する最初の文字スタイルを選択し、それを使用する時間(’up to’または’through’)を指定し、次にトリガーを指定します。 トリガーには限られたポップアップメニューがありますが、そのフィールドではトリガーを入力または貼り付けることもできます。

これにより、複数の段落スタイルを「一緒に文字列化」し、後続の段落に次々に適用することができます。

まず、必要な段落スタイルを作成します。 この例では、3つの段落スタイルを使用しました:
1_itemname
2_description
3_priceline

ジャンプ後の詳細! 以下の続きを読む↓
無料とプレミアムメンバーは、少ない広告を参照してください! 今すぐサインアップしてログインしてください。

(余分なクレジット:pricelineスタイルはネストされたスタイルです)。 次に、各スタイルの次のスタイルオプションを設定します。 たとえば、1_itemnameの次のスタイルは2_descriptionで、2_descriptionの次のスタイルは3_pricelineです。 最後のスタイルの次のスタイルとして設定することで、最初のスタイルに戻ることもできます(もう一度読んでください:実際には3回目について理にかなっています)。

InDesignでは、次のスタイルを適用する2つの簡単な方法を提供します:

  • 入力時:最初の段落スタイルを選択し、入力を開始します。 Returnキーを押すと、新しい段落が開始され、次のスタイルが自動的に適用されます。
  • 選択したテキストに適用する:ドラッグして複数の段落を選択し、右クリック(Mac: 段落スタイルパネルの最初の段落スタイル名をControlキーを押しながらクリックし、”適用してから次のスタイル”を選択します。 よくある間違いは、複数の段落を選択することを忘れていることに注意してください:あなたは、単一の段落を選択(または単にクリック)した場合、InDesignは「私は1つの段落のためにこれを行うことはできません!”

これは謎をクリアすることを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。