WeWorkのMichael Gross Nabs Br28Million Brentwood Estate

TipRanks

強いインサイダー買いは、これら2つの株式の底を示す可能性があります

すべての投資家は、利益への道が低買いと高売りにあることを知っています。 それはあらゆる経済的な取引システムの基本的な教訓です。 トリックは、しかし、株式がで購入するのに十分低いときに認識されています。 株価が再び上昇し始めたとき、それはリターンを最大化します。 投資家が価格の底を見つけるために使用できる可能性のある手がかりが多数あります; 今日は、インサイダーの購買動向を見ていきます。 インサイダー–執行役員、取締役、および”知っている”他の人–ちょうど会社を管理しないでください、彼らは詳細を知っています。 法的には、彼らはその知識を交換することになっていない、または露骨にそれを交換することになっていない、と政府の規制当局による開示規則は、インサイダーを正直に保つのに役立ちます。 彼らの正直な株式取引は、しかし、非常に有益なことができます。 これらは、特定の株式の最も深い知識を持つ人々です。 だから、彼らが購入または販売するとき、特に一括して、メモを取る。 この場合、TipRanks InsidersのHot Stocksツールを使用して、価格が最近下落した2つの株式を見つけました。 詳しく見てみましょう。 インターセプト製薬(ICPT)私たちは、インターセプト、慢性肝疾患の治療の専門家と、製薬部門で開始します。 Intercept Pharmaは、原発性胆道胆管炎(PBC)や非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)など、肝臓のいくつかの慢性および重篤な疾患の治療法の開発に取り組んでいます。 同社の主な化合物であるオベチコリン酸(OCA)は、CDCA胆汁酸のアナログとして開発され、FXR受容体経路を介して肝臓状態の治療に役割を果たすことがで またOcalivaと呼ばれるOCAは米国のFDAによってそしてPbcを扱う使用のためのヨーロッパで承認を受け取りました。 インターセプトは、ここ数カ月の間に、重要な変化を見てきました。 まず、同社は上層部の経営陣に解約を経験しています。 この1月1日には、同社のCOO Jerome DursoがCEOポストに就任し、今月初めにCFO Sandip Kapadiaが26日に辞任すると発表しました。 彼のポジションは、暫定措置としてロッコ-ベネチアによって演技ベースで満たされます。 ビジネス面では、2月末に4Q20の結果を報告しました。 このリリースでは、OCAの世界的な売上高が大幅に増加しました。 第4四半期の売上高は83.3百万ドルに達し、前年同期比18%増となり、通期の売上高は25%増の312.7百万ドルに達しました。 同社は、OCAの2021年の売上高に対して3億2500万ドルから3億5500万ドルのガイダンスを提供しました。 マイナスのノートでは、Q4のEPS純損失は予想よりも悪く、forecast1.58の予測損失に対して1 1.47で入ってきました。 また、OCAの売上高は昨年から増加していましたが、四半期ごとの売上高も予想を下回っていました。 決算発表後、株価は19%下落しました。 その損失は、インターセプトのための困難な9ヶ月の上に来ました。 在庫はその期間にわたって-74%減少しています。 損失の実行は、FDAがNASH関連肝線維症を治療するためのOCAの承認申請を拒否した昨年6月に始まりました。 OCAは現在、今年末までに承認のための新しいアプリケーションをバックアップするために、この条件のための大規模な第3相試験を受けています。 NASHとその合併症の治療のための現在の薬はなく、Interceptは市場が年間売上高で50億ドルに達する可能性があると予想しています。 インサイダー取引に目を向けると、取締役会のSrinivas AkkarajuがICPTの237,000株を10月から12月の間に三つのトランシェで購入したことがわかります。 総費用は$5.02百万に来て、会社のAkkarjuの株式は今1 13.95百万の価値があります。 将来を見て、WedbushのLiana Moussatosは慎重に楽観的なままです。 5つ星のアナリストは、ICPTをアウトパフォーム(すなわち 買い)、そして彼女の$88の価格目標は、次の331ヶ月間に12%の印象的な上昇を意味します。 (ムサトスの実績を見るには、ここをクリックしてください)”私たちはモデルに複数の調整を行っています。 経営陣は、YE:21によってOCA/NASH NDAをFDAに再提出する予定です。 その結果、FDAの要件と商業的準備を満たすのに十分な時間を確保するために、OCA/NASHの米国発売日を2022年7月15日から2023年2月15日に延期しました。 PBCの最も進行した段階に到達した患者の潜在的なOCA/PBCラベルの変化の影響により、推定治療可能なPBC人口を約34Kから32Kに減少させました」とMoussatos氏は ウォール街のアナリスト軍団は、14の最近のレビューの内訳によって示されるように、この株式に明確に分かれています。 これらには6つの買い、7つのホールド、1つの売りが含まれ、コンセンサス評価は中程度の買いです。 株式はpriced20.40で販売されており、average43.33の平均価格目標は、そのレベルから112%の上昇を示唆しています。 (TipRanksのICPT株式分析を参照してください)キンセール-キャピタル-グループ(KNSL)ギアをシフトし、我々はキンセール-キャピタルが過剰および余剰ラインの保険商品のプ これらは、顧客が”過剰”リスク、または彼らの通常の保険会社のために高すぎるリスクから保護するために取るポリシーです。 Kinsaleは、これらのリスクの高い保険商品にのみ焦点を当てており、その請求と引受プロセスの両方を制御し続けています。 Kinsaleは、この一年間で収益と収益の両方で大幅な成長を見てきました。 トップラインでは、4Q20の売上高は51%増の139.33百万ドルであり、EPSは、当期純利益の3 1.65百万ドルに基づいて、前年から109%増でした。 通期のキンセールの売上高は459.88百万ドルに達し、前年同期比45%の増加となりました。 通期EPSは、2019年の2.86ドルから2020年の3.87ドルに上昇し、前年同期比で35%の増加となりました。 収益および利益の増加は、当社の主要事業セグメントのすべての増加によるものです。 当四半期と通期の両方で、キンセールは、総書面保険料、純投資利益、引受利益、および営業資本利益率が大幅に増加しました。 同社は2020年に13億ドルの現金と投資資産を完成させ、2019年12月から44%増加しました。 健全な結果が報告されたにもかかわらず、KNSLの株式は過去三ヶ月にわたって減少しています。 株式は12月中旬にピークに達し、それ以来35%を失っています。 株価の下落は、同社の取締役会のSteven Bensingerが彼の保有を増やすことを落胆させていない。 10月、ベンシンガーは3,500株の株式を2つ買い、607,000ドルを支払った。 これにより、同社の完全な保有は30,000株以上になり、valued5.3百万以上の価値があります。 ウォール街はこの保険会社が好きで、Casey AlexanderはCompass Pointのために会社をカバーし、堅実な雄牛のケースをレイアウトしています。 “私たちは、基本的な基本的な絵がKNSLにとって肯定的なままであると信じ続けています。 E&s保険料の伸びは堅調(前年比46%)を続けており、引受は非常に収益性が高く、業界をリードする複合比率につながっています。.. KNSLはまた、追加の予備冗長性につながるはずのピアよりも技術対応の費用優位性を主張しています。 KNSLは、この新しいパラダイムが発展している間は慎重に動いていますが、insuretechスペースにいくつかの進出を行っています”とAlexander氏は述べています。 アレキサンダーは、株式の買いを評価し、ahead225のための部屋を示す価格目標を置きます39%今後の逆さま. (アレクサンダーの実績を見るには、ここをクリックしてください)保険のような伝統的な金融部門での堅実な結果は、常にウォール街に親指を取得します,それはここで強い買いコンセンサス評価が満場一致であることを確認することは驚くべきことではありません,に基づいて3最近のレビュー. 株式はaverage235の平均価格目標を持っており、45%の現在の株価から161.94%の上昇の可能性があります。 (TIPRANKSのKNSL株式分析を参照)魅力的な評価で取引する株式のための良いアイデアを見つけるには、tipranksの株式洞察のすべてを統合する新たに発売されたツールであるTipranksのBest Stocks to Buyを参照してください。 免責事項: この記事に記載されている意見は、注目のアナリストの意見のみです。 コンテンツは情報提供のみを目的として使用されることを意図しています。 投資をする前にあなた自身の分析をすることは非常に重要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。